カテゴリ

2012年09月30日

いざ、出発

さて、久しぶりの更新となりますがあせあせ(飛び散る汗)


さぁ、いよいよ出発です!!るんるん


が、その前に出発時刻(飛行機の搭乗時刻)の24時間前から2時間前?までに




ネットで航空券を予約した方はインターネットチェックインを済ましておきましょう。晴れ




なるべく空港での作業を簡略化しスムーズに搭乗するために、あと係員の方のためにもなると思います。



ネットでチェックインを済ませるとバーコードが入ったメールが送られてきます




それは空港で発券する際に使うことになるので保管しておきましょう。




僕は成田〜サンフランシスコ〜サンディエゴというルートで向かいました。



都内から成田まで電車で行きました。



スーツケースは宅急便で送ります。1500円くらいだったような・・・




みなさん普通はバスで成田まで向かわれると思いますが、



(そっちのほうが安いし電車の乗換えもない)



じゃあお前はなんで電車で成田に向かったのか



その理由は"座る時間を飛行機に乗るまでに極力作りたくなかった"からです。



しかしぶっちゃけ、座る時間(飛行機のみ)が9時間→11時間(バスで座る時間と飛行機で座る時間)の差はないに等しいです(笑)



なので、バスで行くことをオススメします。ぴかぴか(新しい)



成田に着く前に最低、ターミナルと出発階を確認しておいてください到着階と出発階はデカイ空港では完全に分離されてます。



成田に到着したら、荷物を預ける(スーツケース)+航空券を発券してもらうために



自分が利用する航空会社のカウンターに行きます。



たくさんカウンターがありますがエコノミー、ビジネス、ファーストと別れています。



最初、自分は違うLCC?の列に並んでしまいました(笑)


途中でカウンターの上に貼ってある会社のシンボルの異変に気づき、ちゃんとANAのカウンターに移りました(笑)


自分みたいに空港をめったに利用しない人はこんな些細なハプニングがあるので


空港には早めに行っといたほうがいいですね。搭乗の2時間30前には着くようにしたほうがいいと思います


それでは、続きはまた今度、お話します。
posted by sato at 21:16| Comment(0) | 出発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

持ち物

今日は持ち物についてですぴかぴか(新しい)



パスポート
e-チケット
日本円
ドル
クレジットカード(VISAかMaster)
キャッシュカード(新生銀行)
↑(アメリカのPLUSと書かれているATMで引き落とせます)
I-20
デジカメ(持っていけば良かったと後悔してるもの,スマフォでいけると思っていたふらふら)



↑ちなみにこれは無線LAN付きデジタルカメラで、撮った写真をすぐ、スマートフォン、ipadに送れます。


スマートフォン
スマートフォン用充電器(iBUFFALO USB充電器 2ポート)




↑アメリカでも問題なく使えました
ipad
旅行ガイド(地球の歩き方2012 アメリカ西海岸)
使い捨てコンタクト(3日分くらい)
電子辞書↓アメリカに実際持っていったものです。




↑手軽に持ち運べて発音もきけるので便利です。


メガネ
飛行機枕(これを座席テーブルの上に置いて顔をうずめて寝ました。 首回りに巻いたのですが、普通の使い方では完全に頭の力を抜いて寝ることはできませんでした。)

飛行機枕は東急ハンズにたくさん陳列されているので手にとって確認できます。


〜スーツケースに入れる〜

スーツケース(68サイズ)
(ちなみにTSAロック付きで家電量販店でスーツケースの大きさを調べてインターネット通販で買いました。)
↓これのMサイズ


スーツケースはヨドバシカメラのトラベル館にたくさん陳列されています。(新宿)

上着5着
ズボン2着(おもにジーパンを毎日履いてた)
下着5着
靴下5着
ノート5冊(これは1冊しか使わなかったし、足りなくなったら現地で買えばいい)
クリアファイル
筆記用具
水着
コンタクト(2weekと使い捨て(使い捨ては海に入る時に使う))
スニーカー(サンダルでアメリカに向かったので)
折りたたみ傘(←夏のサンディエゴでは必要なし)

(バファリン
下痢止め
整腸剤
風邪薬
ムヒ
虫よけスプレー)
爪切り
耳かき
ビニール袋
お土産(持って行けば良かったもの 東京トレジャーズ ←おすすめのお店です出発日の一日前に知りましたもうやだ〜(悲しい顔))



だいたいこんな感じのものを持っていきました。

あとノートパソコンも持って行ったほうがいいですね。

プレゼンとかやる可能性もあるので..


自分は荷物を必要最低限にしたかったので


こんな感じです。


また、思い出したら追記していきます。手(グー)
posted by sato at 11:01| Comment(0) | 持ち物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

海外保険

今日は海外旅行・留学保険について書きます。


まず海外旅行・留学保険は絶対に入ったほうがいいと思います。特にアメリカの医療費はとても高いので



保険の具体的な話をする前に



学校や大学に研修や留学に行くとアクティビティという課外活動があります。

ダウンロード1.jpg


もちろん自分も参加しました(笑)



西海岸といえばサーフィンということで




やりました。



めっちゃ楽しかった



で怪我もなく楽しく終えたのですが




終わってみれば結構危ないシーンがいくつかあってどんっ(衝撃)



夢中になって怪我の危険性を忘れてましたふらふら




なので、アクティビティに限らず、どこかへ行く時も




常に、怪我をしないようにセーブしたり




体調を崩さないように上着を着るとか、手を洗うとか




海外旅行の際は常に頭の片隅に覚えておくことが前提ですぴかぴか(新しい)


(自分はそのことをすっかり忘れていたのであせあせ(飛び散る汗))



その上で突発の事故にそなえるための保険があると思います。




さて話をもとに戻すと





自分はAIUというところに30日のスタンダードプランを申し込みました。




1万5千円くらいでした。ネットから申し込むと少しやすくなるみたいでするんるん



自分はインターネットでなぜか申し込みができずにわざわざ本社ビル的なところに行って契約してしまいました(笑)



普通は代理店で申し込むみたいです・・・たらーっ(汗)


代理店に行かれることをおすすめします。




なぜなら、いざという時、どういう対応をとるのか代理店の方にしっかり確認できるからです。




それとこのブログでも紹介する学生ビザ申請.com


で学生ビザと一緒に申し込めば、



学生ビザ申請代金が3000円割引になります



学生ビザを考えている人におすすめです。三日月




↑で紹介したサイトのトップから「海外留学保険について」という項目をクリックすると




さまざまな海外留学保険の比較が分かりやすい表で示されています。




あと日系資本の海外留学保険もあるので、そちらも検討してみるのもいいかも



結局、何事もなく無事に帰国できましたが、やはり何かあった時のために入っておくべきですね。晴れ


それでは手(パー)



posted by sato at 09:24| Comment(0) | 海外留学保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。