カテゴリ

2012年11月07日

帰国

さてこのブログもそろそろ終わりに近づいてきました。



ここでは語りつくせないほど色々な思い出がありましたが



このブログは旅でのちょっとした情報提供が目的なので省きます。



あと、これから海外に留学、研修に行かれる方はfacebookに登録しておいた方がいいですよ。るんるん



行った時はやってなくてあまり乗り気ではなかったのですが、帰国してからあの人どうしてるんだろうとか、



連絡とりたい時に便利ですので



だからとても残念ですふらふら




さてでは帰国のルートの紹介からです。グッド(上向き矢印)





帰国はサンディエゴ空港〜ロサンゼルス国際空港〜成田という旅程です。





やはりここで大きな難関はロサンゼルス国際空港でしょうか、


GT_mapF.gif


これはグランドトランスポテーションの地図です。


というのもLAX(ロサンゼルス国際空港)は国際ターミナルは地図の左側にのっているもので、



乗り継ぎする人はたとえばターミナル8から国際ターミナルにいくためにはバスにのってその目的のターミナルにむかいます。





なので、まずLAXについたらground transportationとかかれた案内図にしたがい


地上レベルまでおりて、バスの停留所に向かいます。




自分がこの空港を利用した時(2012/9/15)は反時計まわり



つまりterminal7→terminal8→terminal1という感じでした。



で、青いまるにバスのマークが描かれ上にLAXと書かれている停留所でバスを待ちます。



そのバス停にはいろんな種類のバスがきます
ダウンロード.jpg
↑この写真のバスの行き先にLOT Cと書かれていると思いますがこれは乗っちゃダメなバスです


(違うターミナルに行くのなら)


こんな感じのバスがバンバン止まってきます。


なのでたしかterminal shuttleとかairline connectionと書かれている感じのに乗ればオッケーです。




そのバスは乗客がたくさんいるせいかなかなか来ませんでした。



そして国際ターミナルにつけばあとは出発階に上り、手続きを済ませばオッケーです。


あと参考になった地図、案内図を載せておきます。
TBIT.jpgLAX Airline Location Map.jpg

2012年11月03日

アメリカ西海岸でのインターネット環境構築について

さて、今回は現地でのインターネット環境の構築についてお話します。


これは現地に行く前から相当、頭を悩ませた問題です。


その中で参考にさせていただいたサイトはこちらです。↓

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1205/24/news022.html


まず、大きく分けて3つの作戦があります。



@空港でモバイルwifiをレンタルして現地で使う方法
130_gd.jpg
http://overseas-mobile.com/world-wifi/wifi-sanFrancisco.html

↑こちらは各主要空港でレンタルできるサービス一覧が載っているサイトです。


このサービスのメリットは何と言っても英語での設定や端末代がかからないことでしょう。



短期滞在の方(1か月未満)はこのサービスがオススメですね。




また、ネットをたまにしかしないという人にもおすすめだと思います。




各社とも一日1000円以下で使い放題のようです。


どのくらいの通信量で上限に達するのかはわかりませんが・・・



A国際ローミングを使うという手段です。



これは自分が使っているケータイ、スマートフォンを海外に持って行って





日本でいつも使っているように使えます。




実際は、auならverizonというように




日本の各キャリアが現地のキャリアと契約して日本の契約者が使えるようにしてくれるサービスです




auでいうと一日1980円で定額みたいです。



最初に紹介したレンタルwi-fiのほうが安いですね。




あとその携帯でアメリカ国内で電話をかけられるみたいです。



B現地でホットスポットを買うという方法です。


自分はこの方法を取らざるをえませんでした



僕が買ったのは↓これです。
ダウンロード.jpg

だいたい100$くらいでした。

このホットスポット以外にもいろいろあります。

↓はverizonのjetpackです。300$くらいするような気がしました。
ダウンロード (1).jpg


プリペイドのホットスポットはこの二つくらいしかありませんでした。



それで前述の100$で買ったvirgin mobileの端末と一緒にtop-up呼ばれるこんなカードを買います
ダウンロード (2).jpg

このカードにかかれている番号を入力して、一定のデータ通信量をゲットできます。



しかーしですよ。


まずtop-upを追加する前に端末の設定やアカウントの開設をしなければならないのですが、



もちろんネット環境がないとできません。


意味不明ですよね(笑)




ネット環境がないから買っているのに端末を使えるようにするためにはネット環境が必要って・・・




自分は幸いなことにホームステイ宅にネット環境があったので、良かったわけですが




このプリペイドのホットスポットを買うメリットは長期滞在する人向けですね。



しかも2年未満


2年以上だと2year-contract



といって日本でよくあるパターンで安く契約できますので



自分の場合、成田でwi-fiをレンタルしてこなかったプラス海外でネット環境を構築してみたかったという




だけですので、普通の旅行に行かれる方はレンタルwi-fiですね。


今の時代、ネット環境があるだけで、mapで場所の確認、HPでレストランの検索etc...



知らない場所でこそ、その真価が発揮されます。ぴかぴか(新しい)



なので、ネット環境は早いうちに構築しておくことをオススメします。

それではるんるん

2012年11月02日

サンディエゴの有名なショッピングエリア

さて、今回はサンディエゴの有名な2つのショッピングエリアをご紹介します。くつ



ホルトンプラザは前回紹介したので省きます。



1つ目はFashion Valleyです。
ダウンロード.jpg

ここでは世界的に有名なショップが200以上も並ぶショッピングエリアです。ぴかぴか(新しい)




詳しくはこちら↓のサイトにアクセスしてstoreのところにショップの名前が載っています。

fashion valley




ブランドや洋服がメインですね。



おしゃれな洋服がホントに安いですグッド(上向き矢印)



今は特に円高なので




2つ目はlas Americas というアウトレットモールです。
images.jpg



ここは先ほどのFashion Valley と同じようなショップが立ち並びますがほとんどアウトレットなのでホントに安いです。


大きな地図で見る


見てわかると思いますが、メキシコ国境のすぐそばですあせあせ(飛び散る汗)




なので行く前に地図で場所を確認して行った方がいいです。





あんまりふらふら歩いていると危険ですのであせあせ(飛び散る汗)


とまぁ、サンディエゴで有名なショッピングエリアはこんな感じです。



あと、fashion valley にはフローズンヨーグルトの有名なPink berry がありますので是非、食べてみてくださいるんるん

ダウンロード (1).jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。