カテゴリ

2012年09月13日

入学申し込み〜お金の振り込み

さて学校をきめたら、次はいよいよ入学申し込みです。晴れ

僕はミツバさんのサイトで
入学申し込みをしました。



すると2,3日後に英語で書かれたconfirmation(入学申し込みを確認しました的な?)とinvoice(学費の納め方等が書かれた請求書)がメールに添付された形で送られてきます。




そのメールでI−20(学生ビザに必要)を学校側から送ってもらうために




財務証明書とパスポートのコピーを返信でおくるように言われました




しかし、自分の場合、幸運なことに勝手にI-20が送られてきました。




普通は本当にI-20がないと話にならないので早く財務証明書とパスポートのコピーを送った方がいい思います。





ではいよいよ学費+ホームステイ代を納め方ですが、大きくわけて3つありました。小切手とクレジットカード(VISAとMastercardのみ)と銀行振り込みです。




アメリカに行く際は必ずVISAかMastercardは作っておいたほうがいいと思います。




JCBを取り扱っている店はほとんどなかったので、、、




自分は銀行振り込みを選択しましたがATM




これがなかなか大変でした




まず、銀行に海外送金したいと伝えると用紙がもらえます。





そこに相手先の銀行のrouting numberかswift numberと口座番号をかいて渡すだけですが




なにで苦労したかといえばこちらから国際送金する際、相手先の銀行は手数料として送った金額からいくらか$10から$20の手数料を徴収します。

(もちろん日本側の銀行からも1500円くらい取られますが、それは送る金額とは別に払うので無問題です。)




つまり実際の相手に送る金額にいくらかを乗せて送らなければなりません。




その金額をインターネットで調べても出てきませんでした。




しかし、ここでも幸いなことに相手先の銀行の親会社がMUFGだったので日本人のオペレーターがそのアメリカの銀行にいたため、なんとか聞き出せました。





もし、外人だったらI want to know the fee when I transfer my monney into your bank account from japanese bank.




こんな感じのことを言ってれば教えてくれると思います。




その時は英語を外人と話すのに抵抗があって、こんなことを聞くのにも怖かったです。(今でも電話でのやり取りは不安です)




でも今、思えば電話をする前にライティングの技術やgoogle翻訳を使って英語を紙に書いておいて




その内容を読めば良かっただけじゃないかとひらめき





相当、焦ってたんだなと思います。あせあせ(飛び散る汗)




まぁ、ここでの教訓はアメリカ旅行することを決めたらすぐにクレジットカード(VisaかMastercard)を作りなさいということでしょかね。


それでは、また手(パー)
posted by sato at 07:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

語学研修をすることを決意+学校選び


自分は2012年の8月から9月にかけて約一ヶ月間、アメリカの西海岸に語学研修に行ってきました。


だいたい、5月の下旬に行くことを決意しました。しかし、それまではどうしようか迷っていました。


なぜなら、お金がかかるからです。がく〜(落胆した顔)


アメリカ〜日本の渡航費だけでもバカにならない金額だったので、躊躇してました。



しかし、将来、社会人として働き始めたら一ヶ月の休みを得らるのか甚だ疑問でした。お金があっても休みがとれなくなるのではと考えたからです。あくまでも推測ですが..



そのことを考えると全然悪い選択ではないと思い決めました。


さて語学研修に行くことを決意したら学校を決めなくてはなりません。


しかし、アメリカを例にとっても語学学校はかなりの数あります。どんっ(衝撃)


その中で一つ一つシラミつぶしのように調べるのは非現実的でした。


特に自分は行くことを決めてから行くまでの猶予期間が短かったので、早く決めて次のステップに移らなくたはという状況でした。


しかしそれと同時に自分に合った学校を決めたいという欲求も同時にありました。


その中で自分が採った戦略?は先に行きたい国、地域を決めるというものでした。(あまりに単純(笑))


自分の場合、アメリカand天気が良いand近い→西海岸と決まりました。


都市はSanfrancisco Losangels Sandiegoなどの候補がありました。

僕は結局、San Digoにしました。

どうやらSanfranciscoは少し夏でも涼しいらしいです。(行ってから知ったのでSanDigoを選んで良かった。もちろん人によりますが)


今回はここまでで次回は学校選びpartAとよく利用したサイトについて書きます。









posted by sato at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

このブログを何故、始めたか?

こんにちは

このブログはサブタイトルにもあるように自分が1ヶ月のアメリカ語学研修で学んだこと

もちろん、英語だけに留まらず何から何まで書いていくつもりです。

なぜこんなことをしようと思ったのかというと、

留学前にやたらと情報収集(空港情報、学校情報、etc..)に時間がかかってしまったのでもうやだ〜(悲しい顔)

これから留学、研修(特にアメリカ西海岸)を考えている方には、

自分が得た情報の中で使えるor必要な情報を伝えることで

情報収集に時間をかけて欲しくない(その代わり英語の勉強に時間を割いて欲しい)と思って、このブログを始めました。飛行機

ブログ自体初なので、読みにくいかもなので。その辺はご了承ください。
posted by sato at 05:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。