カテゴリ

2012年09月19日

大使館での面接とビザについて

さて、無事に面接の予約が終わったら指定の時間の10分前までにはアメリカ大使館に行くようにしましょう



自分は7月の中旬にいったのですがとても混んでいて暑いなか、1時間以上外で待ちました。なのでビザは春や秋など気候が心地よい時期にいくと良いかも。晴れ



そして手荷物検査や身体検査をして大使館内に入ります。次項有





入ると玄関のところに受付がありますのでそこでクリアファイルに入れたビザ申請に必要な書類がきちんと揃えられているか確かめられます。




そして部屋に入ってまっすぐ進んで窓口に書類を預けると番号の書かれた紙を渡されるので椅子に座って番号が液晶に表示されるまで待ちます





たぶん30分くらい待つと自分の番号と窓口番号が表示されるので指示された窓口に向かいます




そこでパスポートチェックと指紋の採取が行われます



指紋の採取はスマートフォンくらいの大きさのディスプレイに指を力強く押し付けます。



席に戻って



また30分くらい待つとまた番号が表示され面接官と面接します。





面接といっても部屋に入るのではなく窓口で受け答えするだけです。




自分の場合、呼ばれるまで、緊張してましたがもうやだ〜(悲しい顔)



実際、聞かれたのは



purpose, how long , university student?



の三言のみ(笑)




そして一週間後にパスポートとビザを送りますと言われ帰路に就く




とまぁ、ここでは語りつくせないほど、大変でお金もかかりました。代行費込で5万くらい(内訳:SEVIS費300$ ビザ発行手数料150$ 代行費1万5千円)



そこで思ったことですが、一か月程度の留学でしたら、なるべく取らない方向で進めたほうが楽かもしれないということです。


それでは手(パー)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。