カテゴリ

2012年10月07日

飛行機の中での過ごし方

さて無事に飛行機に乗ることができたら、次は飛行機の中での過ごし方?というかちょっとしたアドバイスです。



僕は今回飛行機に乗るにあたり、ジーパン,スニーカーではなく半ズボンのチノパンとサンダルにしました。



飛行機に10時間も乗るので軽装のほうが疲れないと思ったからです。


寒い時のためにパーカーも持って行きました。


夏でも冷房で寒くなるので上着は必須ですね手(グー)


飛行機に乗る前は機内で寝るつもりでした。



しかし、僕はどこでも寝れるタイプではないため




2,3時間仮眠のようなものをとっただけでした。



しかし、これが良かったのは






機内の中で寝れない→徹夜状態→現地の夜になるとぐっすり眠れる




というサイクルを生み出しました。るんるん



このおかげで現地で時差ボケに悩まされることはありませんでした。



なので機内で眠れないからといって焦ったり神経質になったりする必要は全くないと思います。



今回、飛行機枕という自分の口でふくらます枕を持ち込みましたが、




目の前に置いてあるテーブルに枕を置いてその上に顔をおいて仮眠をとりました



普通は首のまわりに巻くのですが、あんまり快適ではなかったです。たらーっ(汗)



暇潰しの為に、出発する数日前にipadにレンタルしたdvdの映像を入れておきました。




一応、機内には1人1台の小型TVがあるのですが、それに飽きたときのために自分の好きな歌手のライブDVDや



ホラームービー、スポーツのDVDなどバラエティ豊かなラインナップにしておきました。



あと、使い捨てコンタクトとメガネを忘れずに持ち込むことですかね。使う人は。



自分の場合、替えのコンタクトの片方を紛失したため、ちょっと困ってしまったのであせあせ(飛び散る汗)



これから行く人には一回分だけでなく予備の分も持っていかれることをオススメします。ぴかぴか(新しい)




あと、機内で入国審査カードと税関申告書を記入するのでペンは持っていった方がいいですね。



そういえばUSBの差し込み端子がテーブルのところについていたので


たぶんケーブルを持っていけば電子機器を充電できると思います。



だいたい機内はこんな感じです。あとは個々人の趣向に合わせて持ち物は変わってきます。


それではまた手(パー)



posted by sato at 12:39| Comment(0) | 飛行機の中での過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

空港ですること

では、無事自分の航空会社のカウンターにつくと



パスポートと携帯におくられてきたバーコードをみせます。



そしてスーツケースを預けます。


そしてチケットをもらい、


指定された場所に移動して恒例の身体検査とハンドバックの検査をします


電子機器をとりだしてトレーに載せます。

飲み物は100ml以下だったような気がします。



飲み物は極力持って行かずに



搭乗ゲートの近くにある売店で飲み物は売っていますのでそちらで買うことをオススメします。



さすがに化粧品とかは売っていないので持ち込むしかないですねたらーっ(汗)


1dayコンタクトは持ち込みokでした。るんるん



そして次は出国検査です。


ここは別にたいしたことはしませんでした。


パスポートみせて終わりです。

これで成田でやることは終了です。ぴかぴか(新しい)


あとは乗るだけです。


乗るまでの間、ひたすら立ったり、歩いたりして過ごすようにしてました。(笑)


そしていざ、搭乗です。



ここで一つアドバイスです。


航空券の予約は断然ネットがオススメですexclamation


なぜなら


座席指定ができるからです!!


自分は|窓○○通路○○○○通路○○窓
      ↑ここにしました。



外の景色を見るのが好きですがトイレに行きやすさも考えてそこにしました。



で、気づいたのですが成田〜サンフランシスコは田→海→少し街(サンフランシスコ)→空港(笑)




なのでこの選択は成功かな?



景色はサンフランシスコ〜サンディエゴ間で楽しめまするんるん


それでは次回はアメリカの空港での乗り換えについてです。


posted by sato at 10:42| Comment(0) | 空港での手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

いざ、出発

さて、久しぶりの更新となりますがあせあせ(飛び散る汗)


さぁ、いよいよ出発です!!るんるん


が、その前に出発時刻(飛行機の搭乗時刻)の24時間前から2時間前?までに




ネットで航空券を予約した方はインターネットチェックインを済ましておきましょう。晴れ




なるべく空港での作業を簡略化しスムーズに搭乗するために、あと係員の方のためにもなると思います。



ネットでチェックインを済ませるとバーコードが入ったメールが送られてきます




それは空港で発券する際に使うことになるので保管しておきましょう。




僕は成田〜サンフランシスコ〜サンディエゴというルートで向かいました。



都内から成田まで電車で行きました。



スーツケースは宅急便で送ります。1500円くらいだったような・・・




みなさん普通はバスで成田まで向かわれると思いますが、



(そっちのほうが安いし電車の乗換えもない)



じゃあお前はなんで電車で成田に向かったのか



その理由は"座る時間を飛行機に乗るまでに極力作りたくなかった"からです。



しかしぶっちゃけ、座る時間(飛行機のみ)が9時間→11時間(バスで座る時間と飛行機で座る時間)の差はないに等しいです(笑)



なので、バスで行くことをオススメします。ぴかぴか(新しい)



成田に着く前に最低、ターミナルと出発階を確認しておいてください到着階と出発階はデカイ空港では完全に分離されてます。



成田に到着したら、荷物を預ける(スーツケース)+航空券を発券してもらうために



自分が利用する航空会社のカウンターに行きます。



たくさんカウンターがありますがエコノミー、ビジネス、ファーストと別れています。



最初、自分は違うLCC?の列に並んでしまいました(笑)


途中でカウンターの上に貼ってある会社のシンボルの異変に気づき、ちゃんとANAのカウンターに移りました(笑)


自分みたいに空港をめったに利用しない人はこんな些細なハプニングがあるので


空港には早めに行っといたほうがいいですね。搭乗の2時間30前には着くようにしたほうがいいと思います


それでは、続きはまた今度、お話します。
posted by sato at 21:16| Comment(0) | 出発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。